ねずみ対策の基本は掃除です~ねずみは汚いところが大好き~

ねずみの天敵

インテリア

ねずみには苦手なものが結構あります。まずねずみは寒い場所が苦手です。家の中にいるのは寒さから身を守るためだと言われています。10度以下になるとねずみは動けなくなります。ねずみの種類によっては冬眠する種類もあります。またねずみは食いしん坊のため、食べ物のないところでは生きていけません。通常ねずみは3日食べないと死んでしまうと言われています。そのためねずみ対策には食べ物を置かないことが有効でしょう。ねずみにはたくさんの天敵がいます。キツネやイタチ、わしや鷹また蛇も天敵です。しかし、なかなか近所にはいない動物ばかりです。イタチ科のフェレットならペットとして買うことも可能でしょう。またねずみの天敵として有名なのは猫です。猫ならペットとして気軽に買うことが出来ねずみ対策には有効な手段です。そもそも猫は昔はねずみ退治目的として買われていました。最近では、猫もエサを十分にもらっているため、ねずみを取ることは珍しいことですが、猫がいるだけでねずみ対策には大きな効果が期待できます。
ねずみ対策をしたり駆除する方法は沢山あります。市販でも様々なねずみ対策用品が売られているため、自分で駆除を考えている方も多くいるでしょう。しかしねずみはとても頭のいい動物です。自分でねずみ対策しようと思っても、一度失敗したら同じ方法で捕まえることは難しくなかなか出来ません。ねずみは学習し同じ行動をしないようにするからです。そうなってしますと駆除することはプロの方でも困難といいます。ねずみ駆除を行なう際は専門の業者にお願いしましょう。